平井農園

農園紹介

通信販売

梨の農園日誌

柿の農園日誌

柿の脱渋・干柿

干柿通信

お客様の声

Kumi's 果樹農家の嫁日記

お薦めサイト

お問い合わせ

〒638-0642
奈良県五條市西吉野町平沼田659
Tel&Fax (0747) 34 - 0505




平井農園は
『毎日くだもの200グラム運動』
に賛同しています。



 
「とっておき干柿」


婦人画報 2013年11月号 p.322~323 掲載

平井農園の匠の技をお届けします。昔ながらの製法で干柿を仕上げます。
自然に任せた寒風熟成、干しあがったそのままを、素朴な味をお届けできます。
干柿お届けは来年1月末日予定ですすめていますが時節柄、干せるまで時間が必要です

 今後の天候次第では干柿ができない可能性がございます。(雨が続き、温暖化等の理由により、カビが発生します)
申し訳ありませんが、その際には販売を中止させていただくことになりますので予めご了承ください。


「とっておき干柿」


種の無い、ひらたね柿(通称:たねなし柿)を自然にまかせて干し上げる、澄男お父さん直伝の「とっておき干柿」
種がないのでまるごと召し上がっていただけます。
干柿は、天候や気温の変化にとても敏感
昨今の温暖化現象では干せる具合が難しくなってきた。

澄男お父さん「今年も順調に乾いてくれたら ええんや けんどなぁ~」
「昔は、もっと さぶかった(寒かった)んで、 ひゃっこい(冷たい)風も よぉ~吹いて よおぉ~乾いたんやけどなぁ~」と。



毎年、出来上がりが楽しみな干柿、2年前は全くダメでした。
そんなわけで、ご注文戴くのも微妙なのですが、自然任せの「とっておき干柿」
現状を把握いただけるお客様にだけ予約頂き、販売させていただきます。
※万が一、干柿が出来ない。と云う状況になりましたら随時ご連絡させていただきます。申し訳ございませんが、この点だけご了承願います。

<説明>干柿の柿の軸(ジク)は、シュモクと云って、干し縄にひっかけて干せる様にT字なっています。
実はこのT字の小枝は、来年の実を付ける枝でもある為、今年切ってしまうと、来年実らないのです。
申し訳ありませんが、シュモクあり、シュモクなし、どちらの場合もあることを了解いただきたいと思います。